弁護士さん介入で問題がスムーズに

私が過去に弁護士さんに相談をした時の事について簡単ですが、まとめたいと思います。
まず、私がと言うよりも、大阪で離婚問題を相談できる相談者は夫だったのですが、妻としてその問題には最初から最後まで同席をしたので、経緯などの説明ができます。
夫は三人兄弟の長男なのですが、東京都在住です。弟は一つ年下と6つ年下になります。2人共に静岡県在住です。今回の弁護士さんへの相談は、夫の実家静岡で起きた遺産相続のことでした。
夫の父親の実の父親(祖父)が他界をした事で、相続をする土地や現金が発生しました。
しかし、夫の父親は夫が学生時代に既に他界をしていたので、今回の祖父の遺産相続は祖父の実の子供とその子供たちに権利があると言う風に解釈したので、当然、夫と下の弟2人が対象になると考えておりました。
ところが蓋を開けると、祖父の子供(娘、息子)の2人が遺産を相続をするので、夫と夫の弟二人には相続を放棄してほしいと言う申し出がありました。
到底そんな事を受け入れらなれないので、夫が弁護士事務所の門を叩きました。
遺産相続関係の事は私たちでは到底分らないことばかりでしたが、弁護士の先生のお陰で、ことがスムーズのいきまして、きちんと遺産相続を受けることができました。

離婚相談は弁護士といったイメージです

離婚相談をするなら弁護士へ相談した方がスムーズに問題解決へと繋がるイメージを持っています。やはり、話題の弁護士ではその肥後橋付近の子供がいる場合はどうしても親権や養育費の問題が出てくるので、法的な処置を行った方が後々においても問題になりませんし、弁護士を通して手続きをすることでトラブル回避になるため、とても重要なことだと実感しています。お金はかかりますが、やはり離婚した後に再婚した場合、養育費の問題など大きなトラブルになりかねないので、事前に弁護士を通して相談することが糸口になるきっかけだと実感しています。離婚相談は色んな弁護士事務所で引き受けていますが、やはり今まで実績あるような弁護士事務所を利用すると様々なケースを受け持った経験があるので、とても的確なアドバイスを受けることができますし、自分に合った弁護士を探すことで信頼関係が芽生えて相談してスムーズに解決することができます。いくつかカウンセリングを利用したり、見積もり相談をするなど、何件か弁護士事務所へ相談して様子を伺ってみることは重要になります。長期的な相談になるかもしれませんし、離婚相談をメインとして扱っている弁護士事務所もあるので今までの実績など重要になります。