お金がない人は依頼できないイメージがある

弁護士というと、日常生活の中で依頼をすることがないと思っていたのですがそうでもないことがわかりました。もめ事などがあるときに、依頼をしたいと思うことがあるのです。子供のあの法律問題を任せられる大阪で話題の弁護士なら法律の観点からしっかりこちらのサポートとして仕事をしてもらうことができるので、いつも依頼したいと思うことがあります。
しかしそれは、お金がある場合という気持ちもあります。お金がない人は依頼ができないと思っているのです。私のように思っている人が多いんですね。そのため、気持ちはあるもののやっぱり躊躇してしまい、そのままになることがあります。
私の場合は相続について、一度依頼をしたいと思ったことがありました。後から考えたときに、自分の方が損をしてしまったのでそのことを後悔しているのです。しかし依頼をしたいと思っても、今ひとつその気持ちがいかないんですね。その理由は、やっぱりお金です。もっと気軽に依頼をすることができるといいのですが、それがむつかしいと思うことがあります。
個人が依頼をする場合は、リーズナブルな価格になることを望みますがそれはできないんですね。アメリカなどは、たくさん一般の人が依頼をしているといいます。そんな日本になるといいと思っています。