怖い先輩とお金のトラブルに合った時、弁護士さんにお世話になりました

私は知り合いの先輩とお金のトラブルに合った時、弁護士さんにお世話になりました。その先輩は暴力団関係の人と思われる会社で下っ端として働いており、何かあったらその人達が乗り込んでくるのではないかと思うと自分からお金の請求をすることができませんでした。悩みに悩んだ末、公的な機関がやっている「法テラス」に相談に行き、そこで運良く女性弁護士さんに出会うことができて相談するに至りました。相手はその時行方をくらませていて、電話もメールも繋がらず、どこにいるのかも分からなく途方にくれていたのですが、弁護士さんの的確な指示で資料を集め、相手方の実家に文書を送ることができました。しばらくは相手は行方をくらませていたのですが、その後なんと警察署から連絡が入り、相手が捕まったことで逃れられなくなったようで、相手方の弁護士からも連絡が来て示談交渉に至り、被害額の半分を回収することができました。「報酬額が高かったらどうしよう」とかなり怯えていたのですが、実は弁護士の報酬額は被害額の8%と決まっていて(あくまでも私のケースの場合の数値でしたが)被害回復した金額の中からお支払いすることができました。お金が返ってこなかった時期は、先行きが本当に不安でうつ病まで発症してしまいましたが、弁護士さんに相談したことで被害回復が進み、また、「相手が怖い人を連れて乗り込んできたら…」という心配もなくなって、うつ病も無事に完治することができました。あの時、弁護士さんに勇気を持って相談して本当に良かったです。「今度は一人で抱え込まないでね、相談してくれれば必ず盾になるから」と、その時弁護士さんが言ってくれた言葉が今も心に残っていて、私のお守り代わりになっています。