弁護士に対するイメージが変わりました

最近、テレビ番組で、弁護士の方が出演されているのをよく見かけます。テレビ番組と言っても、そんなお堅い番組ではなく、バラエティ番組や情報番組など、割とカジュアルでラフな雰囲気の番組が多いんですよね。母子家庭の複雑な法律問題を大阪で口コミするとコメントも、いい意味で弁護士さんらしくないものが多く、お笑いなんかを絡めながら、楽しい雰囲気が伝わってきます。こういったシーンを目にするようになってから、弁護士さんに対するイメージがガラリと変わりました。それまで、弁護士さんと言えば、子供のころから勉強一筋でやって来て、一流大学を卒業し・・、とまあ、要はエリート街道まっしぐらの人生を送ってきて、我々一般庶民の価値観なんて、絶対に理解できないようなタイプだと思っていました。そういったイメージがガラリと変わったのです。もちろん、中には、エリート街道まっしぐらの弁護士さんもいることでしょう。でも、私なら、そういう人ではなくて、もっと庶民感覚がわかるような弁護士さんに依頼したいですね。相談事も親身になって聞いてくれそうですし、何より、同じ目線に立ってくれそうです。でも、テレビ番組に出演されるような弁護士さんというのは、非常に人気で、依頼するにあたっては、それ相応の金額が発生するんですかね。となると、また話は違ってきますが・・。