友人の結婚式♡新郎は弁護士でした!

私には社会人になってからできた友人がいます。私が結婚前まで勤めていた会社の同僚の女性です。私の方が先に結婚、同時に寿退社をしたため、会う機会はめっきり減ってしまいましたが、大阪でその交通事故の相談を年に数回は二人で食事をしたり、コンサートに行ったこともありました。そんな彼女から「今度、結婚することになったの!」という話を聞いたのです。いわゆる合コンで知り合った方だそうで、なんと職業は弁護士。私は弁護士さんなんて、これまでの人生で一度もお目にかかったことがなかったのでとても驚きました。彼女いわく、その合コンに参加した男性5人は、全員弁護士さんだったそうです。私たちが住んでいたのは地方の、それも県庁所在地ではない市でしたので、若くて独身の弁護士さんをどうやって集めたのか疑問でした。彼女の学生時代のバイト仲間の女性が集めてくれたとのことでした。
友人が言うには、その男性5人の弁護士さんは頭が良くて経済力もありそうだけれど、見た目がイマイチだったのだとか。その中でも「まぁまぁだな」との印象だったのが彼だったそうです。その後、私は彼女の結婚式に出席し、披露宴では友人代表としてスピーチをしました。新郎の上司も含めかなりの数の弁護士さんが出席していました。私と同じテーブルに座った独身女性の方達にさかんに名刺を配っていましたが、既婚者である私は一枚ももらえませんでした。